MENU

HOME > この街に住まう > 茨木 JR新駅エリア > 新しい街づくりへ

新しい街づくりへ:茨木 JR新駅エリア

茨木 JR新駅エリア Ibaraki JR New Station Area:新しい街づくりへ

より快適に、より住みやすく。
JR新駅を中心に、街の未来が変わっていく。

2018年春開業予定のJR新駅で、利便性がさらに向上。

JR東海道本線(JR京都線)「摂津富田」駅と「茨木」駅の間に、(仮称)JR「総持寺」駅の開業プロジェクトが動き出しています。新駅が完成すると、大阪・京都方面へのアクセスがさらに便利になると同時に、周辺地域の活性化が期待されます。

立命館大学 大阪いばらきキャンパスが2015年に開設予定。

JR茨木駅の近くで建設が進む、立命館大学の新キャンパス。「地域・社会連携」をテーマのひとつに掲げられたこのキャンパスは、市民が利用可能な図書館やホールなどの建設、周囲環境と調和する植栽計画などが進められています。

立命館大学ウェブサイト

新名神高速道路の建設で、車でのアクセスも便利に。

名古屋市を起点として神戸市に至る延長174kmの高速道路建設が進められています。開通後には、名神高速道路の慢性的な渋滞の解消や、災害時の代替道路としても期待されています。

メインコンテンツに戻る
ページの先頭へ