MENU

HOME > 住まいづくりの考え方 > J.GRANの住まい・街づくり

J.GRANの住まい・街づくりConcept

毎日が生き生きと心豊かであるように

JR 西日本不動産開発がめざす「駅から始まる街づくり」

住まい自体の安全性、デザイン性、使い勝手にこだわるのはもちろん、お客様の毎日の生活が快適で心豊かなものであるように、駅を含めた周辺地域の開発に取り組んでいます。

私たちがめざしているのは、駅を中心に街という単位で快適な環境を提供すること。
その街が快適・便利になることでより多くの人々が集まり、その結果、街には活気が生まれ、価値向上につながります。そして、そんな街に住みたい人が増えると、駅の価値も高まっていく。
「駅から街へ、街から駅へ」と自然に流れていくのです。

私たちは「駅から始まる街づくり」の一環として、住まいづくりを考えています。

駅から街へ街から駅へ

製販管一貫体制で、確かなクオリティをご提供

用地の取得から、商品企画、設計販売、アフターサービス、管理までの一貫体制を確立しています。お客様の声に耳を傾け、それを商品開発に反映。さらなる品質向上につながる好循環を生み出しています。

「製」商品をつくること「販」お客さまの希望を叶えること「管」暮らしを見守ること
お客様の声を活かした商品企画←ニーズに応える土地選定←きめ細かい管理体制←売主として責任のある販売体制←確かな技術力で安心の建設

メインコンテンツに戻る
ページの先頭へ